イ・ソンビンが「私は一人で暮らす」登場、リフォーム女王の姿披露


『私は一人で暮らす』への初出演を予告したイ・ソンビンがリフォームの女王に変身し視線を集める。

14日放送されるMBC『私は一人で暮らす』177回では番組に初出演するイ・ソンビンの独歩的な生活力が公開される。

イ・ソンビンはリフォームの実力を発揮して倹約した生活をする一方、「家を飾ることへの憧れがあった」と教科書級のDIYの定石を見せて視線を集める予定だ。

そんな中で、イ・ソンビンは本人の愛犬アチョのためにハンガーで犬小屋を作り始め、ハンガーと格闘していた彼女は「歯が一番うまくいく」と道具よりも口を使って満足する気さくな姿で大きな笑いを披露したという。

何よりもカーテン制作を開始したイ・ソンビンは天井に手が届かないと「これだけでいいのに」とウィルスン(カメラのついた人形)を踏んで上ったり、ちょっとした重さも耐えられそうにない柔らかいバスケットに上って子供のように明るく笑うなど、どこか抜けた4次元魅力を発散したものと伝えられ、より関心を誘発している。

またイ・ソンビンはリフォームの女王らしく、化粧品を混ぜながら多様なカラーを作り出して使用するだけでなく、様々なタレを作って食事をするなど本放死守欲求を燃やさせた。

この他にもイ・ソンビンはリフォームをしながら絶えず独り言を言ったり、自分の愛犬と手を繋いでダンスを踊るなど楽しいシングルライフを予告した。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=MBC | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-10-13 11:28:16