「うちのガプスン」キム・ソウンとソン・ジェリム、カメラの外でも仲良し

「うちのガプスン」 

SBS『うちのガプスン(我がガプスニ)』(ムン・ヨンナム脚本、プ・ソンチォル演出)のキム・ソウンとソン・ジェリムの撮影現場のビハインドカットが公開された。

『うちのガプスン』は、ガプスン(キム・ソウン扮)とガプドル(ソン・ジェリム扮)の熱い「再会」で注目を集めた。胸が痛かった分だけ成熟し、離れていた時間がお互いの気持ちを再確認するきっかけとなった。

特に、ガプスンは財閥男ハス(ハン・ドウ扮)との豪華なデートで、これまで夢見てきた派手な恋愛をしばらく味わったが、同時に自分を暇つぶしのピーナッツ程度に扱うことに対する失望とプライドが傷つく経験もした。これに、ガプスンはたとえ近所の軽食店でのデートだとしてもガプドルとの愛と平穏な日々が、自分にとって大切な「幸福」だという事実に一歩遅れて気がついた。

制作陣が公開したビハインドカットでもスンドルカップルは、ドラマの中に劣らず仲の良い姿を見せており関心を集めている。2人は台本を持ってリハーサルをしている間にも楽しそうな笑いが絶えない一方、ガプスンの顔に直射日光が当たると、ガプドルが台本で陰を作ってあげる「マナーの手」を披露した。

『うちのガプスン』の制作陣は「秋の雰囲気が漂う湖公園でデートをする撮影だったからか、2人の自然な魅力が画面によく表現されたようだ。しばらく離れていたため、再会の喜びを満喫する必要もあるだろう」とスンドルカップルの再会を応援した。カメラの外でも明るいエネルギーで特別な相性を見せているスンドルカップルが、これからは花の道だけを歩くことができるのか、今後の展開が注目される。

ガプドルとガプスンの家族を介して恋愛と結婚、再婚など、リアルな家族の話を愉快に描く週末ドラマ『うちのガプスン』は今週の5日から土曜日の夜8時45分に2話が連続で放送される。
  • MBNスター クム・ビンナ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-11-03 16:57:08