「ショッピング王ルイ」14話あらすじ ソ・イングク、甘いデートで「パーフェクト」連発

「ショッピング王ルイ」14話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

MBC水木ドラマ『ショッピング王ルイ』のソ・イングクとナム・ジヒョンが甘いデートを楽しんだ。

9日午後に放送されたMBC水木ドラマ『ショッピング王ルイ』では、ルイ(ソ・イングク扮)とコ・ボクシル(ナム・ジヒョン扮)の特別なデートが放送された。

この日、ルイはコ・ボクシルにデートの申請をし、コ・ボクシルはウキウキしながらルイとのデートを準備した。

しかし、ルイはコ・ボクシルの屋根部屋まで訪ねてきて、どこに行くのかと尋ねるコ・ボクシルに「ボクシルワールド」と答えて、コ・ボクシルとの思い出がいっぱいの屋根部屋でデートをしたいと話した。

ルイは、コ・ボクシルの屋根部屋に宅配ボックスを到着させ、様々な生活用品や服をプレゼントし、新しく買った服を合わせてみながら、うれしがった。

特にルイは、過去「嵐のショッピング」をした時のように、「パーフェクト」を連発してコ・ボクシルのスタイルに感動して、笑いをかもし出した。

また、ルイはコ・ボクシルに「僕が料理をしてあげる」と大言壮語したが、暇さえあれば「ボクシル!」と叫んで、ボクシルは料理が完成した後、「料理はルイがしたのに、なぜ私が疲れているの」と言って、視聴者を爆笑させた。


  • スタートゥデイ イシューチーム / 写真=MBC放送画面キャプチャ
  • 入力 2016-11-09 22:40:58