「ショッピング王ルイ」ソ・イングク、視聴者の日常を破壊する「モニター彼氏」

「ショッピング王ルイ」 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『ショッピング王ルイ』のソ・イングクの甘い恋愛細胞が、視聴者の日常を破壊している。

去る9日に放送されたMBC水木ドラマ『ショッピング王ルイ』では、ルイ(ソ・イングク扮)とコ・ボクシル(ナム・ジヒョン扮)の甘い恋愛が描かれた。コ・ボクシルと一時も離れたくない気持ちから、何でも一緒にしたい気持ちまで、ルイの甘い恋愛スタイルが視聴者の恋愛細胞を刺激し、愛らしいカップルをほほえましく見守らせるようにした。

毎話、視聴者をときめきで眠れなくするソ・イングクの過剰な恋愛細胞への刺激は、視聴者の日常を破壊させるほどだ。現実のルイを夢見させることに続き、ドラマで見るだけでも気分が良くなるモニターの中の恋人、別名「モニター彼氏」になって万人の恋人として女心を狙い撃ちしている。

眠りに落ちる前、恋人とメッセージをやりとりしながら喜ぶ姿から、どこに行ってもボクシルをまず気にするルイの姿に、ソ・イングクのロマンチックな目つきと繊細な感情演技が加えられ、視聴者の恋愛細胞を呼び起こしているのだ。ベッドに横になって目を瞬かせる瞬間さえも愛する人を思い出す感情をそのまま表現するソ・イングクの恋愛感性は、視聴者の日常にまで入り込んで、ルイに会う時間を待たせている。
  • スタートゥデイ イシューチーム / 写真=MBC放送画面キャプチャー
  • 入力 2016-11-10 08:56:52