ヒョリン、パク・ソジュンは「私にとって灯台のような友達」

「ユ・ヒヨルのスケッチブック」 

『ユ・ヒヨルのスケッチブック』のヒョリン編にパク・ソジュンが特別出演した。

12日に放送されたKBS2『ユ・ヒヨルのスケッチブック』では、最近、新しいアルバム『IT'S ME』でカムバックしたSISTARのヒョリンが出演した。

この日、ヒョリンは「私は悩みがあると、男友達に話をする方だ。男性の方がクールですっきりとしている部分がある」と言って、代表的な男友達としてパク・ソジュンに言及した。

するとパク・ソジュンが舞台裏から登場した。パク・ソジュンは「SISTARを軍隊にいるときにテレビで初めて見たのに、こんなに親しくなるとは思わなかった」と話して笑いをかもし出した。

パク・ソジュンはヒョリンとのエピソードを公開する一方、『少女』を熱唱したりして、ヒョリンのために最善を尽くした。

ヒョリンはそのようなパク・ソジュンに「私には灯台のような友人だ。遠くで頼もしく立っている友人」と話し、パク・ソジュンはヒョリンに、「私にとっては歌姫だ。近くでヒョリンの歌を聞くことができることに感謝している。私の唯一の女友達だ」と言って注目を集めた。
  • MBNオンライン イシュチーム / 写真=KBS2放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-11-13 11:44:32