「今週、妻が浮気します」最終回まで後4話…残された課題は何か

「今週、妻が浮気します」9話 

面白いのに悲しい共感コミック浮気ドラマ『今週、妻が浮気します』が、4話だけを残している中で、残された課題に関心が集中している。

JTBCの金土ドラマ『今週、妻が浮気します』(脚本イ・ナムギュギ、ム・ヒョシン、イ・イェリム 演出キム・ソクユン、イム・ヒョンウク 制作ドラマハウス)は、極めて現実的だが予測できない展開で毎週自己最高視聴率を更新し、先週には視聴率4%の壁を越えた。残った話数は今やわずか4話。果たしてどのような話が展開するのだろうか。

▶ イ・ソンギュンとソン・ジヒョは離婚するのか

妻チョン・スヨン(ソン・ジヒョ扮)との関係を回復する、いや、彼女が浮気をする前に大変だった状況と気持ちを理解して慰労する多くのタイミングがあったにもかかわらず、ト・ヒョヌ(イ・ソンギュン扮)はそれを逃してきた。「自分は愚かなゴミだった」という後悔と自責の念を抱いたが、完全に妻の浮気を許すことはできなかった。別居状態だが、この夫婦の間には親の彷徨に苦​​しんでいる息子のジュンスがおり、切りたくても切ることのできないゴムのような情がある。離婚か復縁か。8年目の「ゴム夫婦」ヒョヌとスヨンの結末は視聴者の最大の関心事だ。

▶ イェ・ジウォン、復讐するか

8話にて、沖縄で浮気をして帰ってきて、あり得ない言い訳を並べる夫チェ・ユンギ(キム・ヒウォン扮)を、むしろ暖かい笑顔で迎えていたウン・アラ(イェ・ジウォン扮)。「期待してください。驚かせてあげます」と言いながら、次週の結婚記念日に戻ってくるという意味深な言葉を残して家を去った。これまで夫の浮気の行為を知っているようで知らないようなミステリーな表情や行動で一貫してきたウン・アラが、夫に向かって牙をむくのか、どのように話を持ち出すのか、サイダーのようにさわやかな一発が期待される。

▶ 誰ですか、ツナマヨ?

ヒョヌの唯一の相談窓口であった株式掲示板で冷徹でストレートな発言と深いアドバイスを伝えてきたユーザーの「ツナマヨ」の正体についても意見が分かれている。ヒョヌとジュンヨン(イ・サンヨプ扮)は、コメントと似たような意見を提示するクォン・ボヨン(BoA扮)作家を疑った。彼女が使用するユーザ名は「プリン」であることが明らかになったが、まだ「クォン作家の2個目のユーザ名なのではないか」という視聴者の意見も最も多い。また、ヒョヌの母親(イェ・スジョン扮)から、第3の人物まで、さまざまな推測がある。制作会社の関係者は「視聴者が驚く、大どんでん返しカードを準備した」と耳打ちして、関心を高めた。
  • O2CNI / 写真=ドラマハウス
  • 入力 2016-11-25 14:25:00