PSY「ハングオーバー」ムービー5千万突破

心浮き立つダンス曲の新シングル「ダディ(Daddy)」発表予定 

歌手PSY(サイ)の新曲「ハングオーバー(Hangover)」ミュージックビデオYoutube照会数が5千万件を越えた。

「ハングオーバー」ミュージックビデオは、14日午後12時30分の時点で5千325万件余りを記録中だ。それだけでなく、Youtubeには世界のネチズンらがつくった「ハングオーバー」のパロディ映像も上がってきており、「江南スタイル」「ジェントルマン」のようにパロディを通じてさらにミュージックビデオが注目されるものと期待される。

とくに、外国人が韓国で焼酎の瓶底を肘でついて「ラブショット」をし、コンビニでビタミン飲料を飲み、トイレの便器である男性が嘔吐するなり、他の男性が2本の足を掴んで揺らすなど、「ハングオーバー」の中のポイントをきちんとみせている。また、PCゲーム「マインクラフト」のキャラクターを利用し、アニメーション形態で製作したパロディ映像、アコースティックバージョンのカバー映像、リアクション映像が続いた。

PSYは、来る8月には心浮き立つダンス曲の新シングル「ダディ(Daddy)」を発表する予定だ。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-14 15:36:20