「うちのガプスン」 キム・ソウン&ソン・ジェリムが誤解と嫉妬…4角関係に発展

「うちのガプスン」 

『うちのガプスン』ハン・ドウ&キム・ソウン&ソン・ジェリム&アヨンの四角関係が本格的にスタートする。

SBS週末ドラマ『うちのガプスン(我がガプスニ)』制作陣はガプスン(キム・ソウン扮)とハス(ハン・ドウ扮)が仲良くしている姿を見ているガプドル(ソン・ジェリム扮)、ヨンラン(アヨン扮)がガプドルと食事するシーンを目撃するガプスンの写真を一緒に公開して関心を集めている。写真の中のガプドルとガプスンはお互いに自分ではなく、他人といる姿を見て誤解と嫉妬をする表情がありありと見えている。

ガプスンは掃除のビジネスをスタートさせ、そばで強固な支援軍になってくれるハスに感謝の気持ちを感じ始めた状況だ。ハスも自分だけのスタイルでガプスンに一歩ずつ近づいていく。最初、ハスは高級バックのような贈り物と花束のプロポーズでガプスンを攻略したが、変わったガプスンの態度が変化を与えた。昼夜をいとわず掃除をするガプスンにお弁当を買ってきてあげたり、車で家に送り届けるなど、「友情」と「義理」でガプスンの心の門を攻略している。

新入教育の最初の日、ガプドルを見て一目惚れしたヨンランはガプドルと外勤をしたり、夜勤をさせて一緒に飲みに行くなど、あらゆる手段を利用して一緒にいる時間を増やす戦略を見せている。

現在まで、ガプドルはヨンランを3年上の先輩として認識しているが、積極的なアヨンの攻略にガプドルの態度にどのような変化が生じるのか、関心が高まっている。

このように、3日の放送ではガプスンとガプドルが互いに他の人と一緒にいる場面を目撃しながら、葛藤を呼び起こす予定だ。ハスとヨンランが伏兵として登場してスンドルカップルの愛情戦線がさらに堅固になるのか、あるいは深刻な危機状況に陥るのか、成り行きが注目される。特に、ハスとヨンランのキャラクターが徐々に独特の個性で視聴者の関心を集めており、目を引く。今日(3日)の夜8時45分、2話連続放送。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2016-12-03 09:08:54