「オクニョ 運命の女(ひと)」出演のソ・ハジュンが年末ファンミーティングを開催


俳優ソ・ハジュンがファンと出会う。

ソ・ハジュンは来る17日、ソウル江南区SMTOWN@coexartiumにて年末ファンミーティングを開催する。

ソ・ハジュンは演劇舞台で育て上げた演技力をもとに2013年MBC日日ドラマ『オーロラ姫』のソル・ソルヒ役で公衆派デビューした後、これまで多様な作品で整った外見と演技力を披露して中高年層のアイドルとして幅広い愛を受けている。

中でも『オクニョ 運命の女(ひと)』はソ・ハジュンの初史劇作品として、彼だけのカラーを吹き込んだ演技で好評を受けた。中盤からオクニョ(チン・セヨン扮)とユン・テウォン(コ・ス扮)を間にして微妙な感情線を行き来する熱演を見せたソ・ハジュンは、勧善懲悪のエンディングを描き出して最後まで存在感を輝かせた。

来る17日に開催されるファンミーティングは、ソ・ハジュンがデビュー以来公式的に開催する二度目のファンミーティングだ。2014年に初のファンミーティングを開催してファンと初めて出会ったとすれば、今回のファンミーティングはこれまでファンから受けてきた愛にお返しをする場であるため、その意味がまた大きい。
  • スタートゥデイイシューチーム
  • 入力 2016-12-05 11:56:11