「我が家に住む男」13話予告 スエとキム・ヨングァン、ハッピーは始まるか

「我が家に住む男」13話 

『我が家に住む男』のスエとキム・ヨングァンの甘いハッピーは始まるのだろうか。

KBS月火ドラマ『我が家に住む男』側は5日、13話の放送を控えてスエ(ホン・ナリ役)とキム・ヨングァン(コ・ナンギル役)の切なくて甘いスキンシップを収めたスチールカットを先行公開した。

去る12話のエンディングで、スエはキム・ヨングァンのせいで死んだと思っていた父親が生きていることを確認し、キム・ヨングァンはタダ金融の弱点になる秘密帳簿を見つけるために真っ向勝負を繰り広げた状況だ。特にキム・ヨングァンが頭部に外傷を負って倒れ、彼の生死に対する関心が高まっている。

そんな中、公開されたスチールの中にはスエとキム・ヨングァンの仲の良い姿が収められており、見る人々を笑顔にしている。キム・ヨングァンはスエを抱きしめて、自分の腕の中から抜けださないように閉じ込めている。彼に抱擁されて、目元が濡れたスエの姿が注目を集める。

続いてキム・ヨングァンの肩に頭を預けて眠りについたスエの姿が甘さをかもし出す。スエ&キム・ヨングァンはお互いに寄りかかって寝り、2人とも幸せな夢を見ているかのように笑顔を浮かべていている。このような2人の姿に、果たして彼らがタダ金融との悪縁を終えて、ハッピーな道に進むことができるのか、期待を高めている。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-12-05 13:31:09