「うちのガプスン」キム・ソウンとハン・ドウが車の中で密着スキンシップ

「うちのガプスン」 

『うちのガプスン(我がガプスニ)』のキム・ソウンとハン・ドウの密着スキンシップ現場が捉えられた。

SBSの週末ドラマ『うちのガプスン』(ムン・ヨンナム脚本、プ・ソングチォル演出)側は8日、ガプスン(キム・ソウン扮)とハス(ハン・ドウ扮)が車の中で密着している姿を収めたスチールを公開した。

公開された写真には、ハスがガプスンに運転の練習をさせながら、ハンドルを握ってあげる姿が盛られており、両者間に微妙な気流が流れている。初めて運転を学ぶガプスンは緊張した表情である一方、ハスは狭い車の中でガプスンと一緒にいるだけでもうれしそうな表情だ。

来る10日に放送される『うちのガプスン』でガプスンは創業準備のために運転を学ぶことを決心する。その時、そばで助ける人がまさにハスだ。ガプスンのそばで見守りながらガプドル(ソン・ジェリム扮)の隙間を狙っているハスはガプスンが運転を学ぼうとすると、教えてあげると乗り出した。ハスは自分の車で直接講習をして、自然にガプスンの手を握ってハンドルを返すなど、ガプスンに近づく機会を得ている。

ガプスンは「きらきらガプスン」クリーニング店創業のためのホームページをオープンして名刺も作ったが、まだオフィスがない、名前だけの社長だ。不動産を回りながら直接広報もして、予約の申し込みが来れば、直接掃除も1人で行う社長だ。回を重ねるごとに「しっかりもの」に変身しているガプスンが運転の練習をしながら、創業準備を着々と進めており、彼女が成功街道を走ることになるのか関心が集まる。

『うちのガプスン』制作陣は「大変な作業も厭わず、新たに変身しているガプスンに対する視聴者の応援が多い。自分の夢に向かって努力する二十代の青年たちに希望を与えるためにも、ガプスンが創業に成功することを制作陣も望んでいる」と明らかにした。

『うちのガプスン』は来る10日午後8時45分に2話連続で放送される。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-12-08 10:28:00