トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「不夜城」イ・ヨウォン&ユイ&チン・グが明かす「名場面」トップ3

「不夜城」イ・ヨウォン&ユイ&チン・グが明かす「名場面」トップ3

「不夜城」 

  • 「不夜城」イ・ヨウォン&ユイ&チン・グが明かす「名場面」トップ3
『不夜城』のイ・ヨウォン、ユイ、チン・グがそれぞれ記憶に残ったセリフについて言及した。

12日、ソウル麻浦区上岩洞のMBC社屋2階でMBC月火ドラマ『不夜城』の記者懇談会が行われた中で、イ・ヨウォン、ユイ、チン・グが参加して、印象深かった場面を挙げた。

この日の記者懇談会でセジン役を熱演中のユイは「『感情もお金よ、大切に使って』というセリフが記憶に残っている」とし、「ぐるぐると回り続けた。作家さんが代表にセジンが聞いた言葉をもう一度話す場面を入れてくださる。おそらくそれはセジンの心にしっかりと受け止められたという意味だ」と明らかにした。

続いて「最初はどんな意味だろうと思った」とし、「それが普段もぐるぐると回る。セジンの心に触れるセリフのようだ」と話した。

チン・グは「ソ・イギョンの名セリフの中で、日本の撮影でのセリフだ」とし「私たちが別れる時、イギョンが悪党になる。1等になって2等と3等を見下ろしたと話すが、そのセリフが欲張りではなく、可憐に見えた。だから、記憶に残っている」と印象深かった場面を挙げた。

イ・ヨウォンは「(イギョンのセリフの中に)良いセリフが多かったようだ。セジンが病院で無視された時、彼女の前で話した、貧しいことは罪だと、弱いせいで踏みつけられるのだというセリフがあったが、それも現実的で悲しい」と伝えた。

また、「お金を無視するなというというセリフも記憶に残る」とし「今日、明日放送される分量でも良いセリフが多い。期待してほしい」と言って期待感を高めた。

MBC月火ドラマ『不夜城』は眠らない貪欲の光、その光の主人になるために熾烈な戦争を繰り広げる過程を描いた作品でイ・ヨウォン、チン・グ、ユイが主演を引き受けて熱演している。毎週月、火曜日の夜10時に放送。
  • シックニュース チョ・ヘジン記者 / 写真=MBC提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-12-12 15:07:00