「我が家に住む男」最終回 スエ&キム・ヨングァンがついに結婚にゴールイン

「我が家に住む男」16話(最終回) 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『我が家に住む男』でスエとキム・ヨングァンがついに結婚にゴールインした。2人は本当の家族になって花の道を歩くことになった。

13日午後に放送されたKBS2月火ドラマ『我が家に住む男』最終回では、ホン・ナリ(スエ扮)とコ・ナンギル(キム・ヨングァン扮)がハッピーエンドを迎える姿が描かれた。

ホン・ナリとコ・ナンギルはキスでお互いの心を確認した。クォン・ドクボン(イ・スヒョク扮)は、ホン・ナリを最後まであきらめなかったが、ホン・ナリが彼の心を拒絶し、線を引いた。ホン・ナリとコ・ナンギルはクォン・ドクボンの助けを借りて正式に裁判を通じて親子関係を整理した。

1年後、ホン・ナリはスチュワーデスに復帰した。コ・ナンギルは毎回空港でホン・ナリの出迎えをし、ホン饅頭がフランチャイズを展開することになったというニュースも伝えた。

クォン会長(チェ・ジョンウォン扮)は、クォン・ドクボンに女性を紹介しようとした。するとクォン・ドクボンは「交際している女性がいる」と、ト・ヨジュ(チョ・ボア扮)に助けを要請した。彼は家族にもト・ヨジュを恋人として紹介したが、その後、友達として過ごしたりもした。

ホン・ナリとコ・ナンギルは友達のように言い合いながらも甘い雰囲気を作って恋人の姿を見せた。特にコ・ナンギルはホン・ナリにプロポーズをするための機会を狙っていた。これに気付いたホン・ナリはわざと知らないふりをして笑った。

その後、コ・ナンギルはホン・ナリと通っていた小学校で結婚してほしいと告白して指輪をはめた。ホン・ナリは笑って、これを受け入れハッピーエンドを迎えた。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=「我が家に住む男」画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-12-14 06:40:06