「うちのガプスン」側「キム・ソウンの成功する姿にも期待して」


『うちのガプスン(我がガプスニ)』のキム・ソウンが掃除屋の社長として機動力を備えて開業秒読みに入る。

17日に放送されるSBSの週末ドラマ『うちのガプスン』では、ガプスン(キム・ソウン扮)が努力して集めたお金で中古車を一台を購入する。掃除道具を持って、いろいろな場所へ掃除をするために通うことのできる、素早い機動力を備えたのだ。

制作陣が公開した写真を見ると、久しぶりにガプスンの明るい笑顔が輝いている。これまでガプスンは「掃除」をしているという理由で家族、学友、知人に冷たい視線を浴びてきた。自分を否定的に見つめる視線の前でも掃除屋として成功するという信念一つでたくましく耐え抜いたガプスンだ。

写真の中のガプスンは自分の心強い支援軍のジュンヨン(チャン・ヨン扮)と「きらきらガプスンの掃除」というロゴをペイントで塗りながら、幸せな表情だ。さらにガプスンが掃除をすることに最大の不満を見せたネシム(コ・ドゥシム扮)も一緒に手伝う姿だ。末娘ガプスンのせいで悔しがっていたネシムの心にどのような変化が生じたのか、関心を集める。

ガプスンは掃除をしながら着々と準備した事業計画書をハス(ハン・ドウ扮)に見せて正式に投資を要請する予定だ。ハスの投資でガプスンは、オフィスも契約して、創業者として着々と準備態勢を備える。

先週、ガプドルに宣戦布告をしたハスがガプスンの投資家になることにより、ガプドルをどれほど緊張させるのかにも注目が集まる。

『うちのガプスン』制作陣は「ガプスンが清掃車にペイントする撮影日、寒い気温の中でもコ・ドゥシムさんが親の心情で、実際に娘が初めて車を買ったかのように、とても明るく笑って嬉しそうにした。今後のガプスンの成功する姿にも期待してほしい」と明らかにした。『うちのガプスン』は17日土曜日の夜8時45分、2話連続で放送される。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2016-12-15 10:31:15