トップ > エンタメ > スターニュース > YGKPLUS、「2016スーパーモデル選抜大会」受賞者に優先契約権を与える

YGKPLUS、「2016スーパーモデル選抜大会」受賞者に優先契約権を与える


  • YGKPLUS、「2016スーパーモデル選抜大会」受賞者に優先契約権を与える
22日午後5時20分、ソウル上岩洞SBSプリズムタワーで開かれる「2016スーパーモデル選抜大会」を通じて、YGへの入城選択権を握った予備スターが誕生する。

「2016スーパーモデル選抜大会」は、大会25周年を迎え、YGKPLUSとSBSプラスが共同主管し、参加者にとって歴代級登竜門となる見込みだ。

受賞者にさまざまな恩恵が与えられる。このうちYGKPLUS優先契約権が与えられる。現在、YGKPLUS所属モデルのカン・スンヒョン、チャン・ギヨン、チュ・ウジェ、ステファニー・リー、イ・ホジョン、チョン・ユジンらは、演技と芸能活動を並行して多方面で活動中であるため、参加者にとってはこれ以上になく魅力的だ。

実際、大会のレベルと規模も大幅にアップグレードされた。中国と手を取って門戸を広げながら、予選だけで2700人余りが集まって16対1という高い競争率を記録した。本選の舞台に上がる予備モデルは、国内予選を通過した20人、中国予選を通過した8人だ。

大会関係者は、「個性のある顔と完璧なスタイルのモデルたちが、エンターテイメント分野で徐々に位相を高めている今日、新しいスターの誕生を期待してもいいだろう」と伝えた。
  • スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2016-12-22 09:57:10