「キム・ボクジュ」ナム・ジュヒョクが実母ユン・ユソンと夜道デート

「力道妖精キム・ボクジュ」 

女優ユン・ユソンがMBC水木ドラマ『力道妖精キム・ボクジュ』にてナム・ジュヒョクの実母として登場した。

4日放送された『力道妖精キム・ボクジュ』は幼い頃の「スタートトラウマ」に苦しむ水泳選手に扮したジュンヒョン(ナム・ジュヒョク扮)が、これまで切実に待ちわびていた母親と対面する姿が描かれた。

実母(ユン・ユソン扮)はこれまでジュンヒョンが幼い頃を回想する場面を通じて姿を見せていた。彼女は幼いジュンヒョンを親戚にあずけて再婚してカナダに旅立ち、その後再びジュンヒョンの前に現れる。

この日公開された写真では、ユン・ユソンがナム・ジュヒョクと手を繋いで道を歩く姿が収められている。特に、ナム・ジュヒョクは恋しさと哀切さ、そしてぎこちなさが共存した表情を取っており、今後のストーリーと「スタートトラウマ」克服の可能性にも関心が集まっている。

制作会社チョロクベムメディアは「ユン・ユソンの登場により関心が集まっている中、ナム・ジュヒョクはこれまで解くことができなかった感情に正直になる機会を得ることになる」と囁き、「二人が再会を通じてどのような変化を迎えることになるのか、見守って欲しい」と話した。
  • MBNスター キム・ソルジ インターン記者 / 写真=チョロクベムメディア | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-01-05 17:57:04