トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 9部作ドラマ「三色ファンタジー」26日に放送…最初はEXOスホ主演の「宇宙の星が」

9部作ドラマ「三色ファンタジー」26日に放送…最初はEXOスホ主演の「宇宙の星が」


  • 9部作ドラマ「三色ファンタジー」26日に放送…最初はEXOスホ主演の「宇宙の星が」
MBCの9部作ミニドラマ「三色ファンタジー」の編成が確定した。

100%事前制作される「三色ファンタジー」は、第1編『宇宙の星が』、第2編『生動性恋愛』、第3編『指輪の女王』で構成された9部作ドラマだ。

まず、現在後半作業中の『宇宙の星が』が来る26日に初放送される。

「三色ファンタジー」は、覇気あふれる若い3人の演出家がホワイト、グリーン、ゴールドの異なる色のファンタジーを見せてお茶の間を満足させる予定だ。

最初のホワイトのキム・ジヒョンPDは、死神ピョリ(ジウ扮)とこの世のスターウジュ(EXOスホ扮)の純粋な愛のファンタジーを描く予定だ。

2番目はグリーンで、『生動性恋愛』だ。パク・サンフンPDが鷺梁津を舞台にした日常と躍動感あふれるグリーンファンタジーを絶妙に描き出す。

最後はゴールド、『指輪の女王』だ。 『もう一度ハッピーエンド』を演出したクォン・ソンチャンPDが全世代を網羅するファンタジーを描き出す。秘密めいた金の指輪が視聴者を魔法の世界に案内する見込みだ。

来る26日、夜11時に初放送される『宇宙の星が』を筆頭に「三色ファンタジー」は、毎週木曜日の夜11時に韓国で放送される。

MBCとネイバーのコラボプロジェクト「三色ファンタジー」は、100%の事前制作でネイバーを介して部分先行公開され、MBCを通じて結末を確認することができる。本放送直後、ネイバーでも結末が公開される。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=MBC提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-01-10 15:15:00