キム・スヒョン、チョン・ジヒョン、中国恒大グループの生水「長白山」論難


  • 写真_チョン・ジヒョン、キム・スヒョン

俳優チョン・ジヒョンとキム・スヒョンが中国恒大グループの生水ブランド「恒大生水」の広告モデルになって論難を起こしている。

SBS放映終了ドラマ「星から来たあなた」で中国で爆発的な人気を得ているキム・スヒョンとチョン・ジヒョン。二人は最近中国恒大グループの生水広告モデルに抜擢された。この生水は「恒大生水」という名前で販売されるが、問題は生水の取水源が中国長白山と表記されていること。中国は東北工程の一環として、白頭山を長白山と表記している。広告ポスターにも「長白山鉱泉水」という文面が印刷されている。

これに対し、ややもすると恒大生水によって白頭山が長白山に化けるのではないかという憂慮が提起された。特に大韓民国の大型スター二人の広告出演が不適切だという指摘も続いている。一部では独島を竹島というのと同じだと非難を吐き出したりもしている。もちろん二人が知らなかったかもしれないという立場もある。

チョン・ジヒョンとキム・スヒョン側はこれに対し積極的な解明に乗り出していない。両側は「状況を把握中」としながら「知らなかった」という立場だけを伝えており、もどかしさを加えている。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-20 19:12:13