トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「キム課長とソ理事」人気続く…走るだけでは足りず飛翔するサイダードラマ

「キム課長とソ理事」人気続く…走るだけでは足りず飛翔するサイダードラマ


  • 「キム課長とソ理事」人気続く…走るだけでは足りず飛翔するサイダードラマ
KBS2TV水木ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』がお茶の間の台風の目となった。一桁の視聴率で出発したドラマなのかと思うほどだ。

視聴率調査会社ニールセンコリアによると、16日放送された『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』8話は全国基準17.6%の視聴率を記録した。

これは前日放送分が記録した16.1%よりも1.5%ポイント上昇した数値で、『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』が持つ自己最高視聴率であり、同時間帯に放送されたドラマの中で一番高い視聴率だ。

このような『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』の勢いに競争作もすっかり参っている雰囲気だ。連日苦戦しているSBS『師任堂、色の日記』は10.3%を記録、何とか二桁に回復した。

またMBC『ミッシングナイン』は4.3%の視聴率を記録し、今も高い完成度と力強い仕組みの中でもマニア層の指示を得ることで満足せねばならない状況。

初回7.8%を記録し、「善戦」したということで慰めを飲みこまねばならなかった『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は3話から本格的な疾走を開始させた。2話7.2%から3話12.8%を記録して5.6%ポイントも視聴率が飛び上がり水木ドラマ1位を目前にしたかと思えば、4話にて再び自己最高視聴率を塗り替えて水木ドラマ1位に浮上した。

作品展開がある程度進行した次に追加流入される視聴者が多くないことが現実であるが、『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は特有のすかっとする展開とナムグン・ミンなど俳優たちの熱演に力を得て口コミが広まり、その後連日自己最高視聴率を塗り替えて高空行進中だ。

ようやく中盤に入った状態であるだけに、最終回放送前に20%突破も無難にこなすという楽観的な予想が優勢だ。

チャンネル大変化とテレビ視聴パターンの変化により、相当でないかぎりは視聴者の選択を受けることが容易ではない昨今の地上波ドラマが対面した現実の中、まだシャンパンを飲むには早いが、少なくとも成功そのものを否定することはできない『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』の事例はお茶の間の視聴者はもちろん、放送関係者の間でも新鮮な衝撃として受け取られている。
  • スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=ドラマポスター
  • 入力 2017-02-17 09:05:54