トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「生動性恋愛」カン・ギヨン、生活密着型の演技に共感100%

「生動性恋愛」カン・ギヨン、生活密着型の演技に共感100%


▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「生動性恋愛」カン・ギヨン、生活密着型の演技に共感100%
『生動性恋愛』で俳優カン・ギヨンが生活密着型の演技で笑いを誘った。

劇中、カン・ギヨンはユン・シユン(ソ・インソン役)と一緒に公務員試験を準備する受験生「チョ・ジソプ」役で、平凡でないヘアスタイルに格別なファッションセンスが引き立つ姿で初登場した。

カン・ギヨンは小心者のユン・シユンに対する毒舌をはばからず、何よりも少ない生活費で暮らす受験生の生活を完璧に消化した。

また、彼はスキンケアをお店に置いてあるサンプルで解決し、マートでは買いもしない商品をカートにいっぱい入れた後に試食コーナーを回るなど、過度に質素な姿を見せた。

これらの場面でカン・ギヨンは特有のとぼけた演技でドラマに面白さを加えただけでなく、悲しい現実への共感を誘った。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=YOOBORNカンパニー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-02-17 10:18:31