トップ > エンタメ > TV・映画 > チョンウ-カン・ハヌル主演映画「再審」が日本・米国などに先販売

チョンウ-カン・ハヌル主演映画「再審」が日本・米国などに先販売


  • チョンウ-カン・ハヌル主演映画「再審」が日本・米国などに先販売
映画『再審』(監督キム・テユン)が海外でも好評を受けている。

『再審』側は22日、「去る9日から17日まで開かれたEFM(European Film Market)にて『再審』が高い成果をあげた」とし「全世界のバイヤーを対象に初めて公開するスクリーニングが盛況裡に開催されその結果米国、日本、香港などと全世界海外版権まで主要国に先販売され、爆発的な関心を受けた」と明かした。

23日米国公開を皮切りに3月には香港での公開を控えている。

『再審』は韓国を揺さぶった目撃者が殺人犯に代わった事件を素材に、崖っぷちに追い込まれた弁護士ジュンヨンと、悔しい汚名をかぶり10年を監獄で過ごしたヒョヌが再び真実を捜し求めるために孤軍奮闘する現在進行形のヒューマンドラマだ。
  • スタートゥデイ チン・ヒョンチョル記者 / 写真=映画ポスター
  • 入力 2017-02-22 12:55:55