トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「生動性恋愛」ユン・シユン、超能力でクイズ王に…その頃チョ・スヒャンは

「生動性恋愛」ユン・シユン、超能力でクイズ王に…その頃チョ・スヒャンは

「生動性恋愛」13話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「生動性恋愛」ユン・シユン、超能力でクイズ王に…その頃チョ・スヒャンは
『生動性恋愛』にてユン・シユンが超能力でクイズ王になった。

23日公開された『生動性恋愛』13話では、ソ・インソン(ユン・シユン扮)がクイズショーで優勝し、賞金を持って故郷に戻る姿が描かれた。

ソ・インソンは新薬の副作用により得た超能力ですべての問題を解いて1位となった。その後、故郷に戻って父親に優勝賞金を差し出した。

これとは違いワン・ソラ(チョ・スヒャン扮)はアルバイトを探すことができず、生活費を心配する中でソ・インソンと別れた日を思い出しながら「すごくすごくつらい日だった。他の理由はなかった」と当時を回想し「すごくすごく情けなかった。インソンじゃなくて、こうやって生きる私自身が。最後なんてないと思っていたこのうんざりする人生に、何かひとつでも私の思うように最後を下したかった」と彼に別れを伝えた理由を明かした。

故郷に戻ったソ・インソンに両親は「二人のうち一人でも合格したらすぐに式を挙げなさい」と話してワン・ソラと幸福だった頃を思い出させ、二人のすれ違う運命に視聴者を切なくさせた。
  • スタートゥデイ イシューチーム / 写真=MBC放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-02-24 13:55:51