トップ > エンタメ > K-POP > INFINITE、ファンと共にした3時間で「無限の魅力」大放出

INFINITE、ファンと共にした3時間で「無限の魅力」大放出


  • INFINITE、ファンと共にした3時間で「無限の魅力」大放出
「無限大集会」というファンミーティングタイトルのように、無限のINFINITEの魅力を見ることのできる時間だった。ファンミーティング中、冷めることのない熱気は寒い夜を熱くした。

3日、ソウル蚕室室内体育館にて2017INFINITEファンミーティング「無限大集会 Ⅲ」が開催された。2013年に初めて開催された「無念大集会」は今年で3回目となる。2年に一度開催され、INFINITEだけの独自のファンミーティングを続けている。

今年もまた「無限大集会」は熱かった。会場にはINFINITEが活動時に着用した服と全身サイズのパネルなどが置かれており、ファンミーティング開始前から見所が豊かにあった。今年はWoollimエンターテイメント所属の俳優キム・ミンソクがMCを担当したことも公演の楽しさに一役買った。

INSPIRIT(ファンクラブ)の掛け声の中で登場したINFINITEは強烈なステージ『Bad』を披露、その後キム・ミンソクは「(SBSドラマ)『被告人』にてソンギュとして生きているせいか、ソンギュ兄さんに親しみがある」と冗談を言いながら登場した。そのお陰で雰囲気がリラックスし、和やかな中でINFINITEはファンと挨拶を交わした。

ナム・ウヒョンは「7年と言う時間、無限大集会が3回を迎えた。来てくれた皆さんを歓迎する。本当に嬉しい。ファンの皆さんの顔を見れば幸福な笑みを浮かべることになる」と甘い言葉でファンの心を溶かした。彼らの会話が行き来するやキム・ミンソクが台本を見ながら迷う姿を見せた。

これにキム・ミンソクと共にサウナに行ったというソンギュが「『人気歌謡』のようだ。以前に2MCが重要な役割をしていた」と緊張を解いてやった。その後曲が始まるやキム・ミンソクは「スタート」と言って『人気歌謡』のような進行で笑いを披露した。

その後もINFINITEはファンと楽しい時間を過ごした。2年ぶりに開催された「無限大集会」にてファンと出会う場であるため、INFINITEは近況とともにワールドツアービハインドストーリーを明かした。

まずホヤはミニ5集『Reality』コンサートについて「コンセプトは関係ないが、選択された写真が目を閉じていた。ヨプサ(おかしな写真)のような写真をアルバムに掲載した。ファンも、メンバーも困惑した」と自身の考えを話した。

続いて『Reality』のタイトル曲『Bad』を説明している中でソンギュは「始まりが『Betting on you 』だ。(録音に入る前に)社長から今回の曲がコンセプトがあれば、と言われた。『真実または嘘』だと放した。いくつかのバージョンを録音した。『真実、嘘』、『true and lie』ふたつのバージョンがあった」とビハインドストーリーを公開した。また二つのバージョンを『Bad』にあわせて歌って笑いを披露した。

またソンギュは「アンコールコンサートをせねばならないのに、ソンジョンがジャングルにいてリハーサルまで到着できなかった。メッセージもうまく届かず、ソンジョンが遭難したかのように『帰れるかな』と話した」と伝えた。

するとソンジョンは「ソンギュ兄さんに涙が出るほど感謝している。兄さんが『心配するな、お前の分まで頑張って練習しておくから、心配するな』と話した。死ぬまで忘れられないと思う」と感謝を伝えた。

INFINITEは即興公約まで掲げた。先立ってVアプリにてソンギュとソンヨルが3日に開かれるファンミーティングにてLに女装させるという公約を打ち立てていた。あみだくじで対象相手を決めたが、メンバーの中でLがその対象となったためだ。

これにため息をついたLは自分も公約を掲げると言い出し、即席であみだくじを開始した。Lは「3月に仁川の干潟で旬の貝を採ってカルグクスを食べる」という条件を出した。その後、あみだくじでウヒョンが当選した。ウヒョンは挫折しながらもVアプリを通じて公約を見せることをファンと約束した。

その後も多様なステージとゲーム、プログラムなどファンと共にする時間を持った。ファンミーティングらしくステージだけでなく、ファンと近くで呼吸した。「料理を一口分けて食べる」、「写真撮影」、「ひとつだけの動画」、「愛蔵品プレゼント」、「ドラマ名場面再現」などが書かれたルーレットを利用し、ファンとミッションを成功させるゲームが行われた。メンバーは舞台から降りてふぁんい直接近寄る時間を持った。

  • INFINITE、ファンと共にした3時間で「無限の魅力」大放出
ドンウはファンと料理を分けて食べ、Lは当日着用してきたTシャツをプレゼントし、ソンジョンとソンヨルはドラマ『鬼』をパロディした。ウヒョンは2倍速ダンスを、ホヤはファンと見詰め合う時間を、ソンギュは1分彼氏となる時間を持った。ホヤはファンと額をあわせ手を繋ぎ、ソンジョンはファンの額にキスまでして大胆なスキンシップを披露し、ファンの熱狂的な歓声を引き出した。

中でも、公演のあちこちにファンを配慮するINFINITEの心が垣間見ることができた。韓国では一度も見せていなかった日本アルバムタイトル曲『D.N.A』、『LOVE OF LIFE』をファンのために韓国語で歌った。

公演末尾には一味違う姿をしたメンバーのティーザー映像がサプライズ公開された。この映像には「2017 May」という文字で終わっている。INFINITEが来る5月のカムバックを公式予告したものだ。昨年9月に6集ミニアルバム『INFINITE ONLY』を発表し、タイトル曲『The Eye(台風)』の活動を終えたINFINITEは8ヶ月ぶりにニューアルバムで帰ってくる。

一から十まで、INSPIRITのための時間だった。INFINITEは優しい一面でファンとの時間を過ごした。当初の予定時間は2時間であったが、それよりもずっと長い時間を共にした。2年ぶりのファンミーティング出会ったINFINITEとINSPIRITは遅い時間にもよらず、最後まで疲れを見せない姿で共に下。

  • INFINITE、ファンと共にした3時間で「無限の魅力」大放出
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=Woollimエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-03-04 08:58:42