JYJ、蚕室メインスタジアムでのコンサート確定...アジアツアー「スタート」


カムバックを控えたグループ「JYJ」(ジェジュン・ユチョン・ジュンス)が今年の夏、蚕室一帯をさらに熱くする予定だ。

C-JeSエンターテインメントは、「JYJは8月9日、ソウルの蚕室(チャムシル)メインスタジアム・コンサート(4万人規模)が確定した」と25日、明らかにした。

JYJの今回の公演は、2010年11月の二日間で7万人を動員した最初のコンサート以来、4年ぶりだ。3年ぶりの完全な形でのカムバックでもあり、国内外のファンの耳目が集中している。

JYJのカムバックと公演開催のニュースが伝わるやいなや、世界中の公演プロモーターから問い合わせが殺到している状況だと、C-JeSエンターテインメント側は説明した。

C-JeSの関係者は、「8月のメインスタジアムにおけるソウル公演を皮切りに、アジアツアーに乗り出す」とし、「下半期は毎週、アジアの各都市を回ってファンたちと会うだろう」と語った。

一方、JYJの第2集アルバムには国内外の作曲家たちの、多様なジャンルの曲が収録される。メンバーが収録曲のほとんどの歌詞を直接書いていると伝えられ、期待感を加えた。

JYJは、「久しぶりにアルバムと公演で、ファンに会うという思いにときめく」とし、「メンバーとの音楽作業だけでも嬉しくて幸せだ。心地良いアルバムと公演で、ファンの愛に報いたい」と伝えてきた。
  • スタートゥデイ_チョ・ウヨン記者/写真_仁川アジア競技大会 公式ホームページ
  • 入力 2014-06-25 09:53:18