トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「キム課長とソ理事」最終回② 人気ドラマとなるしかなかった理由

「キム課長とソ理事」最終回② 人気ドラマとなるしかなかった理由

「キム課長とソ理事」20話(最終回) 

  • 「キム課長とソ理事」最終回② 人気ドラマとなるしかなかった理由
サイダーストーリー展開で毎回好評を集めた『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』が放送終了した。最後まで感動と痛快な笑いを披露した『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は気分の良い退場を迎えた。

30日放送されたKBS2水木ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』最終回では、キム・ソンリョン(ナムグン・ミン扮)とソ・ユル(ジュノ扮)がパク・ヒョンド(パク・ヨンギュ扮)を捕らえる姿が描かれた。

『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は金に対する天性の勘を持った「ピンはね専門」キム・ソンリョンがさらなる一攫千金のためにTQグループに入社するが、皮肉なことに不正、不合理と闘いながら倒れかけた会社を再生するストーリーを描くオフィスコメディドラマだ。

ベールを脱いだ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は初回から早い展開と飛び跳ねるようなキャラクターたちの饗宴により面白さを提供した。中でもTQグループを舞台に不正腐敗が蔓延した現代社会の闇をストレートに引き出しながら今後繰り広げられる展開に期待を集め、毎回すっきりと繰り広げられるストーリーが視聴者を魅了した。

  • 「キム課長とソ理事」最終回② 人気ドラマとなるしかなかった理由
視聴者に好評を受けた『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は上昇気流に乗った。視聴率7.8%(ニールセンコリア調べ)でスタートをした『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』は着実に視聴率が上昇し、自己最高視聴率18.4%を記録、水木ドラマ視聴率不動の1位を維持するなど、その人気を立証した。

『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』が大きな愛を受けたことには「人気ドラマ」が兼ね備えねばならない俳優、演出、ストーリーの三拍子が平均的に融合したためだ。作品の中心で名活躍したナムグン・ミンをはじめとしてナム・サンミ、ジュノ、キム・ウォンヘ、チョン・ヘソンなどが各自の場所で自身の役割をしっかりと果たして面白さを高めた。

質の高いストーリーと演出もまた『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』の完成度を高めるのに大きな役割を果たした。職場生活に疲弊している人々を代弁するような共感できる台詞と、そんな彼らを慰労するメッセージ、キャラクターを通じて得ることのできる心のこもったアドバイスが毎週視聴者たちを頷かせた。このような部分を生かしてくれた密度の高い演出力とインパクトのある場面をより生かしたウェブトゥーン(ウェブ漫画)が感動と面白さを加えた。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=ドラマポスター、KBS2放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-03-31 06:45:10