トップ > エンタメ > K-POP > SF9、6月7日の日本正式デビューを控え様々なプロモーションを進行

SF9、6月7日の日本正式デビューを控え様々なプロモーションを進行


  • SF9、6月7日の日本正式デビューを控え様々なプロモーションを進行
ボーイズグループSF9(ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ジュホ、ロウン、テヤン、フィヨン、チャニ)が6月に日本で正式デビューし、グローバルな活動に拍車をかける。

SF9は6月7日、日本で最初のシングル『Fanfare』を発売し、メジャーの舞台に正式デビューする。これは昨年10月に発売した国内デビューシングルの日本語版で、『KO』の日本語版と今年2月に発売されたミニアルバムのタイトル曲『ROAR』の日本語版が一緒に収録される予定だ。アルバムは通常盤とDVDが含まれている初回限定盤A、Bなど計3つの仕様で多様性を加えた。

日本正式デビューに先立ちSF9は、ショーケースや握手会など、様々なプロモーションを進行する予定だ。 4月7日、東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで開催されるデビュー記念ショーケース「SF9 1st SHOWCASE IN JAPAN "Fanfare"」には、収容人員の10倍を超えるファンがチケットに応募し、オープンと同時に全席が売り切れになる展開を見せた。

続いてSF9は4月8日東京、9日は大阪でデビュー記念握手会を行い、ファンと疎通する時間を持つ。また、5月19~21日の3日間、千葉の幕張メッセで開催される「KCON 2017 JAPAN」に出演して、もう一度現地ファンたちに挨拶する予定だ。

一方、SF9はワーナーミュージック・ジャパンと国内ボーイズグループとしては初めての契約を結んでおり、ワーナーミュージック・ジャパンの関係者は、昨年10月にSF9のデビューショーケースを観た後、「無限の才能と可能性を感じた。今後が期待される恐ろしい新人」と絶賛し、高い期待感を表わしていた。
  • MBNスター シン・ミレ 記者/写真=FNCエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-03-31 09:23:28