「うちのガプスン」キム・ソウン&ソン・ジェリムなどが視聴率公約のため汝矣島公園に


『うちのガプスン(我がガプスニ)』の出演陣が汝矣島公園で視聴率20%突破記念の公約を履行した。

去る2日、SBS週末ドラマ『うちのガプスン』の3兄弟カップル(ユソン、チェ・デチョル、キム・ソウン、ソン・ジェリム、イ・ワン、ユ・セレ)が視聴率20%突破を記念して、汝矣島公園で直接市民にコーヒーを配った。

昨年12月の『うちのガプスン』記者懇談会でジェスン役を演じたユソンは「視聴率が20%を超えたら200杯、30%を超えたら300杯のコーヒーを都心で主要俳優たちと配りたい」と公約していた。『うちのガプスン』が3月25日に20.3%(ニールセンコリア、首都圏基準)、18日に20%と、20%以上の視聴率を2回記録し、ユソンをはじめとする主要な俳優たちはイベントの準備を始めた。

そこで、2日、市民が多く訪れる「汝矣島公園」を選択して『うちのガプスン』の主役たちは「視聴率20%を超えたが、私たちのドラマを愛してくださった視聴者に感謝するイベントなので、200杯以上の300杯を準備した」と、6人の俳優たちが直接市民と暖かい言葉を交わしながら、感謝のコーヒーを手渡した。

『うちのガプスン』は来る8日、最終回を迎える。
  • MBNスター ペク・ユンヒ記者 / 写真=SBS | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-04-03 08:42:47