トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「推理の女王」7話予告 クォン・サンウ、バスキング歌手に変身した理由とは

「推理の女王」7話予告 クォン・サンウ、バスキング歌手に変身した理由とは

「推理の女王」7話予告 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「推理の女王」7話予告 クォン・サンウ、バスキング歌手に変身した理由とは
KBS2水木ドラマ『推理の女王』(脚本イ・ソンミン、演出キム・ジンウ、ユ・ヨンウン、制作エイストーリー)のクォン・サンウがバスキング歌手に変身した。

『推理の女王』でクォン・サンウ(ハ・ワンスン役)が人々の前でマイクを握って立っている写真が公開され、人々の目を引く。

先週ユ・ソルオク(チェ・ガンヒ役)がワンスンにキム・ホスン(チョン・スジン役)が拉致されてしまうことと、「早く見つけないと娘が危険」であることを訴え、2人がスジンを見つけ出すことができるのかが心配される中、クォン・サンウが深く考え込む姿でマイクの前に立っている姿が公開され、見る人を不思議がらせる。

公開された写真でクォン・サンウは海辺のような場所で、バンドのボーカルとしてバスキングをしている。単に歌う準備をしているとするには表情があまりにも真剣で、彼が歌う歌に深刻で特別な事情があるのか​​、またどのような歌を歌うのか好奇心が増幅される。その中で、映画やドラマOSTでのみ収録されてきたクォン・サンウの思いがけない美声とともに歌う素敵な姿まで画面で鑑賞することができ、期待感を加える。

過去の放送でソルオクがキム・ホスンが拉致されるだろうと判断した根拠が何か、チョン・スジンが本当に危機に陥ったのか、視聴者の注目が集まった中、クォン・サンウ本人が意図したとおりチェ・ガンヒからチャン・ドジャン(ヤン・イクジュン役)を拘束するための証言をもたらすにかも、関心が集中している。 26日午後10時7話放送。
  • シックニュース チェ・ジョンウン 記者 / 推理の女王文専社 エイストーリー提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-04-24 10:42:00