トップ > エンタメ > K-POP > 「プロデュース101 2」カン・ダニエルに続きイ・ギウォンにも不正投票疑惑

「プロデュース101 2」カン・ダニエルに続きイ・ギウォンにも不正投票疑惑


  • 「プロデュース101 2」カン・ダニエルに続きイ・ギウォンにも不正投票疑惑
カン・ダニエルに続いてイ・ギウォンもMnet『プロデュース101 シーズン2』の不正投票疑惑を受けている。

イ・ギウォンは去る5日、『プロデュース101 シーズン2』の最初の脱落者放送の後、自分のインスタグラムに「『オ・ギウォン』、サ・ギウォン、サム・ギウォン、イ・ギウォン」と投稿したが、これが2回目の脱落者評価で5番目の曲に投票してほしいという意味と解釈されて物議をかもした。

カン・ダニエルは先立ってあるファンの要請で特定の曲を望むという暗示が込められた猫4匹のイメージを投稿したが、問題を指摘する人が多くなると、「もう少し考えて行動します。申し訳ありません」と明らかにしていた。

2人の参加者の文章はミッション曲に特定の曲を望むことを暗示して、他の参加者との公平性に反するという指摘を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・イング記者 / 写真=CJ E&M | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-05-10 10:50:34