キム・ヨナ「フィギュアアルバム」10万枚販売


フィギュア女王キム・ヨナの名をかけて発売されたアルバムが10万枚販売を突破した。

ユニバーサルミュージックは3日、「キム・ヨナとユニバーサルミュージックが今まで発売した4枚のアルバムが最近10万枚販売記録を立てた。これにより、キム・ヨナがユニバーサルミュージックの名誉殿堂に名を上げた」と明らかにした。

先立って、キム・ヨナが毎シーズン新しいプログラムを発表するたびに、彼女が選択した背景曲も多くの関心を集めた。ユニバーサルミュージックは「ヒバリの飛翔」、「死の舞踏」などキム・ヨナのプログラムに使われた有名曲と彼女の推薦曲を集めて、「フェアリーオンザアイス(2008・2009)」、「ザ・クィーンオンザアイス(2011・2014)」など、4枚のアルバムを発売している。

キム・ヨナはユニバーサルミュージックを通じて、「競技をしながら多くの愛を受けたが、プログラムと共にした音楽まで愛してくださってとても感謝する」とし、「いつも私を応援してくださるファンの方々に感謝の言葉を申し上げたい」と明らかにした。
  • 毎経ドットコム_速報部 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-03 13:06:23