トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「推理の女王」15話 チェ・ガンヒ、クォン・サンウを救うも銃で撃たれる

「推理の女王」15話 チェ・ガンヒ、クォン・サンウを救うも銃で撃たれる

「推理の女王」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「推理の女王」15話 チェ・ガンヒ、クォン・サンウを救うも銃で撃たれる
『推理の女王』チェ・ガンヒがクォン・サンウを救い人質に取られ倒れた。

24日放送されたKBS2水木ドラマ『推理の女王』15話ではユ・ソルオク(チェ・ガンヒ扮)がハ・ワンスンの殺人汚名を明らかにしたが、さらに不運は続き、拉致される姿が描かれた。

ハ・ワンスン(クォン・サンウ扮)は、チャン・ドジャン(ヤン・イクジュン扮)を殺した殺人汚名を着せられたが、ユ・ソルオクによって真犯人が明らかになった。たまたま殺害現場を調査していたユ・ソルオクの前にウ警監が現れ、捜査が早く進行された。

ウ警監とユ・ソルオクはチャン・ドジャンが死んだ姿に疑問に感じ、ハ・ワンスンの無実を確信した。

ユ・ソルオクはハ・ワンスンの命を救ったと喜んでいる瞬間、真犯人とコ刑事がユ・ソルオクを拉致する危機的状況が起こった。

以後、コ刑事はユ・ソルオクを人質にし、チャン・ドジャンを殺した血痕が付いている自分の服を持って来いと脅迫した。コ刑事はハ・エンジョンの差し金だったのだ。

以後ハ・ワンスンはウ警監から類似の血液を受け取り、演技に突入した。

コ刑事を捕まえるための偽装戦術だった。しかし、ハ・ジェホ(チャン・グァン扮)がハ・ワンスンの行く道を遮り、再び危機感が高まった。

結局ハ・ワンスンはユ・ソルオクを生かすためにハ・ジェホに電話をして「父が望むように生きてやる、どうか道を明けてくれ」と頼んだ。

しかし、ハ・ワンスンが現場に到着したとき、ユ・ソルオクはコ刑事が撃った銃に撃たれ倒れておりハ・ワンスンを嗚咽させた。
  • 毎日経済スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=KBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-05-24 23:22:30