トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「番人」7・8話 イ・シヨン…迷いのない追撃アクションの末に犯人捕まえる

「番人」7・8話 イ・シヨン…迷いのない追撃アクションの末に犯人捕まえる

「番人」7・8話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「番人」7・8話 イ・シヨン…迷いのない追撃アクションの末に犯人捕まえる
『番人』イ・シヨンが追撃アクションの末、人を救い犯人を捕まえた。

30日放送されたMBC月火ドラマ『番人』(演出ソン・ヒョンソク、パク・スンウ / 脚本キム・スウン)7・8話では、チョ・スジ(イ・シヨン扮)が犯人を捕まえる姿が描かれた。

この日チョ・スジは拉致された子供の後を追っている途中、警察に見つかった。ソ・ボミ(キム・スルギ扮)は、「あなたが捕まったら私たちも捕まる」とその場から去ることを要求したが、チョ・スジは「子供が一人いる。私たちと同じ痛みを経験させてはならない」と追跡を止めなかった。

結局、ソ・ボミの引き止めを無視して、冷凍車から子供を救出することに成功したチョ・スジだった。続いてチョ・スジはキム・ウソン(チェ・スヒョン扮)の本当の目的だった妻を救うために乗り出した。追撃アクションの末、キム・ウソンを捕まえたチョ・スジは到着した警察の前で人質事件を起こした。

これにチャン・ドハン(キム・ヨングァン扮)は、「どこで英雄のふりか」とチョ・スジに荒唐無稽さをあらわにした。しかし、チョ・スジは「あんたたちが捕まえないから私が代わりに捕まえたんじゃない」とチャン・ドハンに怒りを吐き出し、以後人質に取っていたキム・ウソンを放り投げた後、逃亡し耳目を集めた。

しかし、チョ・スジを発見したユン・スンロ(チェ・ムソン扮)もじっとしていなかった。彼は「脱走者チョ・スジを捕まえる」とニュースで声明を発表し、その後キム・ウソンを隠して事件を隠蔽し視聴者を怒らせた。

キム・ウソンが捕まらなかったことを知ったチョ・スジはソ・ボミとコン・ギョンス(SHINeeキー)に助けを要請した。結局キム・ウソンが隠れている場所を見つけ出したチョ・スジだったが、彼女はキム・オソンと激しい争いをして、死の危機に直面した。

危機の瞬間チョ・スジを助けたのはコン・ギョンスだった。

一方、チョ・スジは最後の攻撃をしようとするキム・ウソンを電気ショックで倒し、その後キム・ウソンの録音ファイルを記者とニュースに漏らし、痛快さをもたらした。

一方、チョ・スジはイ・スンエ(キム・ソニョン扮)に連絡し、「キム・ウソン捕まえておいた。ここに来て連れて行って。今度はしっかり捕まえておいてくれると信じている」とし、申し訳ないお願いを残した。イ・スンエは「そうしてでも生きて。私はずっとあなた探し続けるから」と目頭を赤くし義理を見せた。
  • 毎日経済スタートゥデイ チョン・ハンソル客員記者/写真=MBC放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-05-30 23:11:43