チ・チャンウクとソ・イングクのナム・ジヒョンとのキスシーン比較イメージが話題


ナム・ジヒョンのチ・チャンウクとソ・イングクのキスシーンが比較されている。

4日、主要ポータルサイトのリアルタイム検索キワードの上位に「チ・チャンウク」「ナム・ジヒョン」が登場した。これと関連してナム・ジヒョンの相手役である『怪しいパートナー』のチ・チャンウクと『ショッピング王ルイ』のソ・イングクとのキスシーンを比較したイメージが再び注目を集めている。

SBS水木ドラマスペシャル『怪しいパートナー』は1日の放送でチ・チャンウクとナム・ジヒョンの最初のキスでラブコメ史上に残る名場面を誕生させた。チ・チャンウクはナム・ジヒョンへの本音を表す「無音奇襲初キス」で視聴者たちの心臓をアタックした。

ノ・ジウク(チ・チャンウク扮)は、ウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)が危機に直面したことを知って心配したが、ボンヒが無事であることを確認した後に怒った。その後、ボンヒを抱きしめてキスをした。2人の初めてのキスであり、ジウクが初めてボンヒに本心を表現した愛の告白だった。

ボンヒへの気持ちを押し殺してきたジウクの奇襲キスはこの日の放送の中で最も印象的な名場面となった。2人が気持ちを確認する場面に、いかなる音楽も挿入されない演出で緊張感を高めて披露された奇襲キスは、視聴者の熱狂をもたらした。

また、最近放映が終了したMBCの水木ミニシリーズ『ショッピング王ルイ』でもソ・イングクとナム・ジヒョンの初々しいキスが視聴者たちをひきつけた。投稿された写真はソ・イングクとナム・ジヒョンがお互いを見つめてキスをする直前のときめく瞬間を収めてある。ルイとボクシルの最初のキスシーンは釜山の本屋路地の素敵な背景と調和して、より特別な瞬間となった。

一方、ナム・ジヒョンとチ・チャンウクが熱演を広げているロマンチックコメディ『怪しいパートナー』は韓国で毎週水曜日と木曜日の夜10時に放送される。
  • O2CNI / 写真=SBS放送画面キャプチャ、MBC提供
  • 入力 2017-06-06 09:00:00