米ビルボード「PSY(サイ)-SOL(テヤン)全世界で最も多く見たKポップMV 1、2位」


PSY(サイ)とSOL(テヤン)のミュージックビデオが米国と全世界で最も多く見たKポップミュージックビデオの1位と2位を席巻した。

3日(現地時間)ビルボードによると、6月に米国で最も多く見たKポップミュージックビデオの1位はPYSの「ハングオーバー」が占めた。続いてSOL「目、鼻、口」と「明け方1時」が2位と3位に上がってYGエンターテインメント所属の先輩後輩歌手が上位圏をさらった。

また、6月に全世界で最も多く見たKポップミュージックビデオも、PSYの「ハングオーバー」とSOLの「目、鼻、口」が1位と2位を占め、「明け方1時」は4位に上がって熱い世界の人気を立証した。

ビルボードは「ユーチューブの帝王PSYがリード」と明らかにし、PSYの「ハングオーバー」は、米国および全世界で最も多くのヒットを記録したKポップミュージックビデオ」と伝えた。また、続いて「SOLも高い照会数を記録し、その後に続いた」と紹介した。

ビルボードは、「Snoop Doggがフィーチャリングした”ハングオーバー”は、去る6月8日に公開されて以来、9000万以上のYouTubeの照会数を記録した」と明らかにした。PSYの「ハングオーバー」は5日(韓国時間)午前基準で91,109,209件を記録し、9000万ビューを越えて1億ビューを目前にしている。また、ビルボードは「SOL”目、鼻、口”で、千百万以上の照会数を記録して2位を占めた」とした後、「SOLの”明け方1時”も、米国で3位、全世界で4位を記録した」と伝えてSOLのグローバルな人気を伝えた。

続いて「SOLの新しいアルバム”ライズ”(RISE)は、ビルボード200チャートで112位という記録的な順位を占め、米国進出の可能性を見せた」と評価した。SOLは先月2日、夜12時に公開した正規2集タイトル曲「目、鼻、口」で各種オンライン音源サイトの日刊、週間、月刊チャートの頂上を獲得した。また、歌謡順位プログラムを通じて、これまでの合計7つのトロフィーを占めており、最近の歌謡ファンたちから最も親しまれている歌であることを立証している。
  • MBNスター_チェ・ジュンヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-05 10:25:37