キム・ヒョンジュン、「夢幻」ワールドツアーで台湾に入国 熱烈な歓迎受ける


歌手兼俳優のキム・ヒョンジュンが台湾のファンから大きな関心を受けた。

4日、「2014キム・ヒョンジュンワールドツアー:夢幻」の二番目の国、台湾に訪れたキム・ヒョンジュンは、台湾桃園国際空港到着時から多くのファンと取材陣の歓迎の中で忙しいスケジュールを開始した。平日の午後にもかかわらず、キム・ヒョンジュンに会うために空港内外に詰め掛けた1500人余りの現地ファンたちと数十人の取材陣が到着ロビーのに集中し、空港が混雑を成した。

この日、様々なプラカードやプレゼントなどを持って迎えに来ていた地元のファンは入国ゲートを通過するキム・ヒョンジュンへと熱烈な歓呼を送り、キム・ヒョンジュンは長い時間空港で待ってくれたファンに手を振って感謝の挨拶を伝えた。

空港に集まった数十個の現地の放送局、有力新聞のメディアたちもキム・ヒョンジュンの入国現場で熱を帯びた取材競争を繰り広げた。特にCTV NEWS、NTD APTV NEWSはキム・ヒョンジュンが桃園国際空港から入国する姿を大きく取り扱うなど、現地での熱い人気を実感させた。

キム・ヒョンジュンは5日夕方、台湾NEW TAIPEI EXHIBITION HALLで、これまでのヒット曲を新しく編曲して華麗なパフォーマンス、映像とともにに特別な舞台を披露する。

一方、先月28日、ソウルコンサートから始まった「2014キム・ヒョンジュンワールドツアー:夢幻」は、7カ国11都市で行われる。キム・ヒョンジュンは、来る11日に、四集ミニアルバム 「Timing(タイミング)」を発売する。
  • 毎日経済スタートゥデイ_チン・ヒョンチョル記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-05 10:10:18