トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「番人」11・12話 キム・ヨングァン、隠してきた正体ばれた…視聴率UP

「番人」11・12話 キム・ヨングァン、隠してきた正体ばれた…視聴率UP

「番人」11・12話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「番人」11・12話 キム・ヨングァン、隠してきた正体ばれた…視聴率UP
『番人』キム・ヨングァンの正体が明らかになり、視聴率が小幅上昇した。

7日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、6日に放送されたMBC月火ドラマ『番人』は全国基準11話7.1%、12話7.7%の視聴率を記録した。

これは、前回の10話が記録した6.8%より小幅上昇した数値だ。同時間帯に放映されている地上波3社の月火ドラマの中ではまだ3位にとどまっているが、上昇の勢いが注目される。

この日の放送では、チョ・スジ(イ・シヨン扮)がイ・グァンウ(シン・ドンウク扮)の背後に検事がいることに気づいた。また、ソ・ボミ(キム・スルギ扮)が、過去の殺人によって家族をすべて失ったことが明らかになって緊張感を高めた。

一方、『番人』は犯罪によって愛する人を失い、平凡な日常が1日で粉々になってしまった人々が集まって正義を実現する話を描いたドラマで毎週月、火曜日の午後10時放送だ。
  • スタートゥデイ イ・ナレ インターン記者 / 写真=MBC放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-06-07 09:22:06