チェ・ヒジン、「モヒート」出演確定…ソンジュン、イム・ジヨン、カンナムと呼吸(公式)


新人俳優チェ・ヒジンが事前制作ドラマ『モヒート』でテレビデビューする。

15日、所属事務所KING KONG byスターシップ側は「新人俳優チェ・ヒジンが、新しいミニシリーズ『モヒート』(演出チョン・ジギュ、脚本イ・シオン)に出演する。無限の可能性を秘めた新人チェ・ヒジンのテレビ初作品であるだけに、多くの愛情と関心をお願いしたい」と伝えた。

ドラマ『モヒート』は夜になると不安になるマイナス思考の相続人が昼間だけ営業するバーを開業し、がむしゃらだがいつも生活が残高不足の女性と複雑に絡み合い、その過程で繰り広げられるドタバタストーリーを描いた爽やかなロマンチックコメディだ。

劇中チェ・ヒジンは自他共に認める「バイトの神」のバーテンダー「イ・シウォン」役で登場する。 「イ・シウォン」は17歳の頃から様々なアルバイトを経験したベテランアルバイターで、名前のとおりさっぱりとした性格で昼のみ営業するバー「シエスタ」に入ったとたんすぐに打ち解てしまう魅力を持つ人物だ。特にタイ人「ソンソン」役のカンナムとドラマのムードメーカーの役割を全うする予定だ。

チェ・ヒジンは「良い作品でドラマの初演技をスタートすることができて嬉しく、ときめく。現場で熱心に学び努力して、視聴者の方々に良い姿で挨拶したい」と出演所感と覚悟を明らかにした。

チェ・ヒジンはKING KONG byスターシップ所属の期待の新人で、清純ながらも特有の明るいエネルギーが魅力的な俳優だ。そんな新鋭チェ・ヒジンがデビュー作『モヒート』を通じて披露する活躍にすでに期待が集まっている。

一方、チェ・ヒジンをはじめソンジュン、イム・ジヨン、ペク・ソンヒョン、キム・ユネ、カンナムが出演する新しいミニシリーズ『モヒート』は、事前制作作品で、下半期のグローバルプラットフォームと全世界有数のチャンネルを介して同時放映される予定だ。
  • MBNスター ソン・ジンア 記者 / 写真=KING KONGエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-15 08:52:59