トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「番人」17・18話 キム・ヨングァンの隠された過去がついに明らかに「衝撃の展開」

「番人」17・18話 キム・ヨングァンの隠された過去がついに明らかに「衝撃の展開」

「番人」17・18話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「番人」17・18話 キム・ヨングァンの隠された過去がついに明らかに「衝撃の展開」
『番人』キム・ヨングァンの衝撃的な過去が暴かれる。

19日に放送されたMBC月火特別企画『番人』17、18話では、チャン・ドハンの怪しい点を感知し、彼を調査するチョ・スジ、キム・ウンジュンの姿が描かれる。この過程でチャン・ドハンの驚くべき過去が暴かれて、衝撃をもたらす予定だ。

劇中、チャン・ドハンは得体の知れない行動で視聴者たちの好奇心を増幅させた人物だ。どんな過去の事情があるのか​​、チャン・ドハンは復讐心を隠したままユン・スンロに接近した。番人を作り、ユン・スンロの醜悪な裏を探し出し、彼の息の根を徐々に止めたのもチャン・ドハンだった。チャン・ドハンは、正体を隠したままじわじわと復讐の大きな絵を描いていた。

そんな中、チャン・ドハンの正体が露出される危機が描かれて緊張感が増した。チョ・スジ(イ・シヨン扮)を救うために直接乗り出したことが、チョ・スジはもちろん、キム・ウンジュン(キム・テフン扮)にまで彼の正体に疑問の種を植え付けた。

これまでチャン・ドハンの過去は回想シーンと短い会話を介して出てきたものがすべてだ。拷問にあう父と、そこにいたユン・スンロ、これを見守っていた幼いチャン・ドハンの姿などだ。チャン・ドハンのユン・スンロに向けた復讐心は、彼の父と関連していると推測されている。果たして彼が自分の人生をかけてまで隠してきた過去とは何なのか、またその過去にはどんな衝撃的真実が含まれているのか気がかりなことが高まる。

『番人』の制作陣は、「今日ベールに包まれていたチャン・ドハンの過去が暴かれる。それだけでなく、彼の正体をめぐる驚くべき真実が別の衝撃をプレゼントする予定だ。 2幕に入り、コン・ギョンス、そして番人隊長チャン・ドハンの過去まで明るみになって緊迫な展開が繰り広げられるだろう。多くの関心をもってほしい」とお願いした。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=MBC | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-19 21:33:01