ソ・ハジュン、「ビデオスター」で6カ月ぶり活動再開…噂に正面突破か


俳優ソ・ハジュンが「動画疑惑」の噂以後6カ月ぶりに放送を再開する。

MBCエブリワン『ビデオスター』の関係者は20日、「ソ・ハジュンが近いうちに行われる収録に参加する」とし「まだ具体的なコンセプトや出演者などは決まっていない」と伝えた。

ソ・ハジュンは昨年11月に放映終了したMBCの51部作時代劇『オクニョ 運命の女(ひと)』でミョンジョン役を好演し、12月に「2016 MBC演技大賞授賞式」で特別企画部門優秀演技賞を受賞後、テレビ出演を休んできた。

ソ・ハジュンが『ビデオスター』で、昨年末ふくらんだ「動画疑惑」の噂について直接話をして正面突破するのか注目される。

一方、ソ・ハジュンは最近、自身のSNSを介して「もうすぐ良い作品と良い役で近いうちにご挨拶できるので、そばで最後まで支えになっていただき、想像もできないほど大きな力になってくださったことに、後悔のない演技者になることを約束申し上げる」とファンに近況を伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン 記者 / 写真=毎日経済 スタートゥデイDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-20 16:05:55