トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」25話・26話あらすじ チ・チャンウク×ドンハ、殺人告白で取っ組み合い

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」25話・26話あらすじ チ・チャンウク×ドンハ、殺人告白で取っ組み合い

「怪しいパートナー」25話・26話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」25話・26話あらすじ チ・チャンウク×ドンハ、殺人告白で取っ組み合い
『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』チ・チャンウクとドンハが取っ組み合いのけんかをした。

21日に放送されたSBS水木ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』(脚本クォン・ギヨン、演出パク・ソンホ)では、チョン・ヒョンス(ドンハ扮)がノ・ジウク(チ・チャンウク扮)に犯行事実を告白する姿が描かれた。

この日、チョン・ヒョンスはパン係長(チャン・ヒョクジン扮)が入院した病室にやってきた。チョン・ヒョンスを見たノ・ジウクは「僕と話をしよう言った、ここに来いと言ったことはないが」と鋭く反応した。

チョン・ヒョンスは「それなら、非常に騒々しい場所に行って話をしよう」と高架道路の上に行き、ノ・ジウクは「そうだな、レコーダーないというから」とイライラを表わした。

しかし、チョン・ヒョンスは「僕が告白することがあるからだ」と言いながら、「僕が皆殺した。パン係長をあのようにしたのも僕だ」と告白し、見る人を驚愕させた。

その後、チョン・ヒョンスは「僕を放っておけば、弁護士さんの周りの人たちを苦しめないから」と取引を提案し、ノ・ジウクが取引を拒むと「ではするしかない。皆殺さなければ」と述べた。

チョン・ヒョンスの後を追いかけたノ・ジウクは「到底我慢できない」とパンチを食らわせた。続いて、ノ・ジウクはチョン・ヒョンスを何度も殴り、チョン・ヒョンスも我慢できずノ・ジウクに対抗して耳目を集中させた。

  • 毎日経済スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者/写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-21 22:47:56