地上最高のフェスティバル、R16 KOREA 2014世界B-boy 大会

世界中の各国を代表するトップクラスのB-boyたちが集まって最高を選ぶフェスティバル 

韓国観光公社(社長ビョン・チュソク)が主催するグローバル都市文化祭「R16 KOREA 2014世界B-boy大会」が7月4日と7月5日両日間、蚕室オリンピック公園内オリンピックホールで進行された。

世界5大主要B-boyフェスティバルに数えられる「R16 KOREA2014世界B-boy大会」は、ヨーロッパ、米国、日本、東南アジア、中国など、世界各国を代表するトップクラスのB-boyたちが集まって最高を選ぶフェスティバルだ。世界のTOP B-boyたちの派手なパフォーマンスはもちろん、普段接することのない巨大アーティストたちの公演と多様な文化コンテンツで世界の人々の愛を受ける「都市文化フェスティバル」として定着している。

世界最高B-boyを意味する「R16 KOREA 2014世界チャンピオン」に向けたBo-boyたちの情熱いっぱいのバトルは、観客に忘れられないパフォーマンスを残した。いづれも欠かせない各参加選手団のそうそうたる実力と個性あふれる舞台で「R16 KOREA 2014世界B-boy大会」を華やかに飾った。

若さの熱気に満ちたバトル中、B-boyクルー部門の優勝は韓国代表クルーである「ギャンブラーズクルー(GAMBLERZ CREW)」が占めて、ワールドカップで成し遂げれなかった韓国の恨みをはらした。

「R16 KOREA2014世界B-boy大会」は、「ケニー・ムハマド(Kenny Muhammad)」、「エレクトリックブーガルーズ(Electric Boogaloos)」などの大物アーティストの華やかなラインナップでフェスティバルの熱気を高めた。ビートボックス系のオーケストラ「ケニー・ムハマド(Kenny Muhammad)」の魂を奪う舞台は観客を熱狂のるつぼに作った。

人間が出す声だとは思えない舞台を披露して、あっという間にすべての観衆をビートボックスの魅力に魅了させた。ポッピングダンス(Popping)の創造主と呼ばれるダンス界の伝説「エレクトリックブーガルーズ(Electric Boogaloos)」は、登場だけでも途方もない存在感を誇った。

観客たちの熱い歓呼の中に肩が自然に揺れる楽しい舞台で、観客らの期待に応えて舞台を見せてくれた。また、一層爛熟したダンスの実力で「さすがポッピングダンス系の伝説」という評価を得た。

K-POPとB-Boyを行き来し、老若男女に愛されているパク・ジェボムは昨年に続いて今年も核爆弾級の魅力を放出し、熱いヒップホップのコンサートをプレゼントした。才能あふれる舞台マナーと、心をとらえるしぐさに女性観客たちの心を捕らえて浮かび上がる「セクシーアイコン」として急浮上した。

その他、国内外の招待ゲストとしてGray、Nomad G、Prepix、Roxy、Wingなどがショーケースを披露し、審判にマイケル・ジャクソンの師匠であるPoppon Pete、Mr.Wiggles、Benji、Stormなどの大物ダンサーが席を輝かせた。一方、「R16 KOREA2014世界B-boy大会」の終了を知らせるアフターパーティーが7月6日午後10時からワールドランキング9位クラブ「オクタゴン(Octagon)」で開かれる。

アフターパーティーでもパク・ジェボム、LOCO、GRAYそして超豪華サプライズゲストの熱い舞台に「R16 KOREA2014世界B-boy大会」の熱気を繋ぐことが期待される。
  • MBN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-08 14:07:00