トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」29・30話あらすじ チ・チャンウク、ナム・ジヒョン父の写真に驚愕…敵の娘だった

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」29・30話あらすじ チ・チャンウク、ナム・ジヒョン父の写真に驚愕…敵の娘だった

「怪しいパートナー」29・30話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」29・30話あらすじ チ・チャンウク、ナム・ジヒョン父の写真に驚愕…敵の娘だった
『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』チ・チャンウクが混乱に陥った。

28日に放送されたSBS水木ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』(脚本クォン・ギヨン、演出パク・ソンホ)15話では、ノ・ジウク(チ・チャンウク扮)が混乱に陥って動揺する姿が描かれた。

この日、ノ・ジウクはウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)と眠った部屋でウン・ボンヒの父親の写真を発見した。写真の中の男性はノ・ジウクの両親を殺した放火犯だった。

これを確認したノ・ジウクはパン係長(チャン・ヒョクジン扮)に両親火災事件の再調査をお願いした。

彼は「ゆっくりと、ゆっくりと確認をお願いする。それが良さそうだ」と動揺を表し、受けとった書類から犯人の娘がウン・ボンヒと記載されているのを見て涙を流した。

ノ・ジウクはパン係長に「時代がどのような時代で、連座制はないだろう」とし、「ウン・ボンヒは何も悪くない。そうでしょう?」と改めて確認した。

それだけでなく、ノ・ジウクはウン・ボンヒを見るたびに動揺する自分を引き締め、眠ったウン・ボンヒの前で「申し訳ない」と謝罪して切なさをかもし出した。

  • 毎日経済スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者/写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-28 22:35:49