トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」35・36話あらすじ チ・チャンウク、火災事件の記憶を取り戻す

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」35・36話あらすじ チ・チャンウク、火災事件の記憶を取り戻す

「怪しいパートナー」35・36話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」35・36話あらすじ チ・チャンウク、火災事件の記憶を取り戻す
『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』チ・チャンウクが記憶を取り戻した。

6日に放送されたSBS水木ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』ではノ・ジウク(チ・チャンウク扮)がチョン・ヒョンス(ドンハ扮)を制圧する際にナイフで刺された中、失われた火災事故の記憶を取り戻す姿が描かれた。

この日、ノ・ジウクはチョン・ヒョンスに立ち向い、ナイフで刺された。慌てたウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)が救急車を呼んでノ・ジウクを移動させる間、ノ・ジウクは精神が混迷した状態で過去の記憶を思い出した。

ノ・ジウクの父親が火事が起こった家でノ・ジウクを呼びながら泣き叫ぶ記憶だった。

幼いノ・ジウクが泣きながらその場から離れずにいると、ウン・ボンヒの父が現れノ・ジウクを救出した。

その後、ウン・ボンヒの父親は「ここで待ってろ。お母さんとお父さんも助けてあげる」と家に再び戻っていき、幼いノ・ジウクはその背中を見て泣いた。

以後ノ・ジウクは病院で意識を取り戻し、ウン・ボンヒに「ごめん」と話した。ウン・ボンヒの父親がノ・ジウクの両親を殺した放火犯ではなかったことを悟ったのだった。

  • 毎日経済スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者/写真==SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-06 22:39:00