トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」ソン・ヒョンジュXイ・ジュンギ、名前だけでも保証される作品性

「クリミナル・マインド」ソン・ヒョンジュXイ・ジュンギ、名前だけでも保証される作品性


  • 「クリミナル・マインド」ソン・ヒョンジュXイ・ジュンギ、名前だけでも保証される作品性
ソン・ヒョンジュとイ・ジュンギの爆発的な演技力がテレビを圧倒する見通しだ。

来る26日に初放送されるtvN初水木ドラマ『クリミナル・マインド』(演出ヤン・ユンホ、イ・ジョンヒョ / 脚本ホン・スンヒョン / 制作テウォンエンターテイメント、スタジオドラゴン)でソン・ヒョンジュとイ・ジュンギが捜査共助する姿が捕捉され、好奇心を刺激している。

劇中で国家犯罪情報局 犯罪行動分析チームNCI(以下NCI)の長で、大韓民国最高のプロファイラーカン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)と現場調査要員キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)は、最初の出会いから誤解でこじれた関係を形成する。ここからNCIを前にしても留まることなくプロファイリングへの不信を示すヒョンジュンとNCIの長であるギヒョンの間に避けられない対立が予告された。

特にどんな極悪非道な犯人を見ても、いつも冷静な態度で心理を分析するギヒョンと、事件の被害者を見ると自分の事のように怒るヒョンジュンは、すでに捜査方法において180度異なる傾向を見せている。この2人がどのように見解を狭くし、事件を解決に導いていくのか全く予測できず、さらに興味を誘発する。

このうち公開された写真の中のギヒョンとヒョンジュンは、夜遅く人影が少ない森の中で何かを探すように鋭い目つきで周囲を探索しており、注目される。すぐに犯人が飛び出して来てもおかしくない緊張感の中に置かれた2人の男の協力捜査は正常に終わることができるのか帰趨が注目される。

また、今回のことは2人の男の関係にターニングポイントとなる予定だ。それぞれの事件への接し方は違っても犯人を捕まえるために粘り強い一念は同じだからだ。表に表現はしなくても、お互いの心を見抜いた彼らの変化は、視聴者の胸にも深い余韻を与えるものと見られる。

『クリミナル・マインド』の制作陣は、「ヒョンジュンがプロファイリングを信じなくなったきっかけと、またNCIに参加することになるその過程では、ギヒョンが必然的に関わっている。ソン・ヒョンジュとイ・ジュンギは、簡単に説明することができない、緻密に絡まった隙間を高精度で立体的な演技として昇華し、彼らの関係に可能性を付与している。このような2人がどうやって関係を改善をしていくのかを一緒に見ながら、多くの期待と関心をお願いする」と伝えた。

このように大韓民国で演技で定評のある2人の俳優ソン・ヒョンジュとイ・ジュンギの組み合わせは、『クリミナル・マインド』を信じて観ようとする作品性を保証する小切手で、ドラマを期待させる要因として作用している。

一方、『クリミナル・マインド』は同名米国ドラマの韓国版で、犯罪者の立場から心理を見抜くプロファイリング手法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査ドラマだ。世界200カ国以上で放映され、2005年から13年愛されている米国の超長寿人気ドラマ『クリミナル・マインド』は、米国ABC Studioで制作したシリーズで、tvNが世界初のリメイクに乗り出し注目を集めている。

名前だけでも信頼感を与える2人の俳優ソン・ヒョンジュとイ・ジュンギの熱演は、来る26日夜10時50分に初放送されるtvN初水木ドラマ『クリミナル・マインド』で会うことができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン 記者 / 写真=tvN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-12 16:26:24