トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」視聴率2位で終了…チ・チャンウク&ナム・ジヒョンの幸せな結末

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」視聴率2位で終了…チ・チャンウク&ナム・ジヒョンの幸せな結末


▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」視聴率2位で終了…チ・チャンウク&ナム・ジヒョンの幸せな結末
『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』が同時間帯視聴率2位で放映を終了した。

14日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、前日の夜に放送されたSBS水木ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』は、全国基準1部8.5%、第2部9.5%の視聴率を記録した。

これは去る放送分が記録した9.2%より0.3%ポイント上昇した記録で、同時間帯で2位だ。先先月22日に10.5%を記録し、初めて2桁に進入した『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』はこの日、残念ながら10%台を突破できないまま放映を終了した。

この日の放送では、ノ・ジウク(チ・チャンウク扮)とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)が復縁し、ハッピーエンドを迎える姿が描かれた。また、連続殺人犯チョン・ヒョンス(ドンハ扮)は無期懲役を受けた。

一方、同時間帯に放送されたMBC『君主 - 仮面の所有者』は13.3%と14.4%、KBS2『7日の王妃』は4.7%の視聴率をそれぞれ記録した。

  • シックニュース キム・ジヨン 記者 / 写真=ドラマポスター | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-14 07:13:00