トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「お父さんが変」42話 イ・ジュン、チョン・ソミンに秘密打ち明ける…緊張感UP

「お父さんが変」42話 イ・ジュン、チョン・ソミンに秘密打ち明ける…緊張感UP

「お父さんが変」42話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「お父さんが変」42話 イ・ジュン、チョン・ソミンに秘密打ち明ける…緊張感UP
『お父さんが変』(脚本イ・ジョンソン / 演出イ・ジェサン / 制作iHQ)42話では、すべての事実を知ったイ・ジュン(アン・ジュンヒ役)とチョン・ソミン(ピョン・ミヨン役)との間に妙な雰囲気が漂い、ピンク気流が生まれるのかどうか期待させた。

去る放送終わりにピョン・ミヨン(チョン・ソミン扮)に腹違いの兄妹ではないことを明らかにしたアン・ジュンヒ(イ・ジュン扮)は、彼女に父の身分と事情を打ち明けた。「なぜこの事実を家族に隠したのか」というピョン・ミヨンの問いに彼は「父と全部整理をするまで待ってくれ」とお願いした。これはいまだに戸惑っており複雑な心境をどうすればいいのかわからないジュンヒの気持ちを見せる大きな峠だ。

そんな中、ピョン・ミヨンはアン・ジュンヒの臨時マネージャーとして一緒にバラエティ番組撮影に行って、ぎこちなさの中でも予想外のときめきをもたらした。暑い日差しをそのまま浴びているピョン・ミヨンを発見したアン・ジュンヒは帽子を渡して気遣ってあげて、何も意味がないだろうと思いながらも、彼の配慮に気分が良い彼女は内気な笑顔を浮かべて、視聴者まで笑顔にさせた。

また、男性スタッフと一緒に部屋を使わなければならいピョン・ミヨンのために、不安だったアン・ジュンヒは最終的に彼女を呼び出してともに時間を過ごした。車で眠る彼の頭をあげてあげるかどうか躊躇するピョン・ミヨンの姿からはドキドキを隠せない心情を垣間見ることができた。

お互いに気になっている2人が新たな関係の変化を描いていくことができるのか帰趨が注目されている状況だ。特にミヨンを見つめながら複雑な想いに陥ったジュンヒは彼女とピョン・ハンス(キム・ヨンチョル扮)の間で内的葛藤が最高潮に達すると推測される。

このように、イ・ジュンとチョン・ソミンは繊細な内面演技を介して各自が直面している状況に共感させている。キム・ヨンチョルの願望とチョン・ソミンの心の間で嵐のような感情の渦に陥ったイ・ジュンの熱演は毎回期待を上昇させるている。また、ピョン・ミヨンの複雑でドキドキの感情を細かく描いていくチョン・ソミンの演技にも好評が続いている。

一方、ピョン・ハンスとアン・ジュンヒの関係をずっと疑ってきたピョン・ヘヨン(イ・ユリ扮)は、父の米国での行跡を詳細に調べていた時に驚くべき事実を知ることになった。すでに死んだ父の友人イ・ユンソクの若い頃の姿が父とそっくりだ。ピョン・ヘヨンが秘密に一歩近づいた以上、どんな展開に繋がるのか毎週土、日曜日の夜7時55分に放送されるKBS2週末ドラマ『お父さんが変』はますます興味を増している。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=KBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-24 10:58:15