ソ・ヒョンジン&ヤン・セジョン、ドラマ「愛の温度」で再会(公式)


ソ・ヒョンジンとヤン・セジョンが『愛の温度』で2017年をロマンチックに彩るカップルとして呼吸を合わせることになった。 『浪漫ドクターキム・サブ』以来6カ月ぶりに再会し、再び大ヒットの相性を見せるのか期待を集める。

SBSの新しい月火ドラマ『愛の温度』は相手からの愛を認知するタイミングが異なっていた女性ヒョンスと男性のジョンソンが出会いと別れ、そして再会を経て愛の「最適」な温度を見つける温度調節ロマンスだ。『ドクターズ』、『上流社会』など繊細な感情描写と暖かい感性で厚いファン層を確保しているハ・ミョンヒ作家が2017年に披露する温かいロマンスドラマとしてすでに関心を集めている作品だ。

ソ・ヒョンジンが演技するイ・ヒョンスは10年間の補助作家生活を経て、今まさにデビューしたばかりのドラマ作家だ。一流大学を卒業して大企業に通っていたが辞表を出すほどの無謀さと顔色を窺わずにストレートに感じたまま発言する正直さは、彼女を代表する性格だ。好奇心も多く瞬発力も良いが、愛は後の祭りだった。愛は理性と意志で選択するものであって一目ぼれするものではないと信じているからだ。

ヤン・セジョンが演技するオン・ジョンソンは高校卒業後、フランスのル・コルドン・ブルーで料理を学んだミシュランワンスターレストラン「グッドスープ」のシェフだ。善を追求し、線がはっきりとしている性格で、お互いに尊重するリーダーシップを志向し、彼の厨房にはお互いが引き受けたことが異なるだけで階級は存在しない。重要な決定は理性よりも動物的直感を信じており、だからヒョンスが初めての出会いから良かったが、それ以上は近づかずにいた。一方通行の愛は愛ではないと考えているからだ。

『また!?オ・ヘヨン』、『浪漫ドクターキム・サブ』など、どのような役でもぴったりなシンクロ率で完璧な演技力を披露する大勢の俳優ソ・ヒョンジンと、『浪漫ドクターキム・サブ』、『デュエル』を介して優れた演技力の検証を受けて2017年に最も注目される俳優に成長したヤン・セジョン。これらの出会いが関心を集める理由は、特にロマンスドラマで老若男女を問わずに安定した支持を受けるソ・ヒョンジンとロマンスドラマが最初の挑戦で新鮮な演技が期待されるヤン・セジョンが6歳差のカップルとしてロマンチックなケミを作っていく予定だからだ。

制作陣は「ロマンス職人ハ・ミョンヒ作家と俳優ソ・ヒョンジンが出会い、今年の最大の収穫であるヤン・セジョンが参加し、最高の相乗効果を生み出すことを期待している」とし、「愛の温度を合わせていく2人の男女の物語を通して、この瞬間に見逃してはならないもの、そしてこの瞬間にやりたいことを考えてみるドラマとなったら」と伝えた。
  • MBNスター キム・ソルジ / 写真=ジャンプエンターテイメント、Singles | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-07-26 12:07:58