トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「クリミナル・マインド」4話 キム・ウォンヘ、殺人リッパーだと明らかになる

「クリミナル・マインド」4話 キム・ウォンヘ、殺人リッパーだと明らかになる

「クリミナル・マインド」4話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「クリミナル・マインド」4話 キム・ウォンヘ、殺人リッパーだと明らかになる
『クリミナル・マインド』キム・ウォンヘがリッパーだった。

3日に放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』では、リッパーから唯一生き残った被害者だったキム・ヨンチョル(キム・ウォンヘ扮)が本当のリッパーだったという事実が明らかになった。

この日、キム・ヨンチョルは自身の正体を推測したカン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)に映像を送った。映像の中のキム・ヨンチョルはカン・ギヒョンの家族を人質として捕まえ「これでも後悔しないのか?」と尋ね驚愕させた。

続いてキム・ヨンチョルがカン・ギヒョンの家族を見つけるために使った方法が判明した。キム・ヨンチョルはソ・ヘウォン(オ・ヨンス扮)と息子を保護していた特殊要員に接近してナイフで拷問し脅迫した。

特殊要員は最後までソ・ヘウォンの場所を口にしなかったが、キム・ヨンチョルは特殊要員の携帯電話からソ・ヘウォンの連絡先を見つけることに成功した。

以後、キム・ヨンチョルはソ・ヘウォンに電話して、「奥様を警護していた特殊要員が殺害された。カン・ギヒョンチーム長もまた殺された」と嘘を言い、「今通話中の電話も盗聴されるかもしれないので、すぐに捨てなければならない。以降、私以外と通話したらいけない」と自身に来るようにさせて耳目を集中させた。
  • 毎日経済スタートゥデイ チョン・ハンスル客員記者/写真=tvN放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-04 00:00:36