トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「最強配達屋」4話で視聴率6.5%…初回放送の2倍、自己最高更新

「最強配達屋」4話で視聴率6.5%…初回放送の2倍、自己最高更新


  • 「最強配達屋」4話で視聴率6.5%…初回放送の2倍、自己最高更新
『最強配達屋』が自己最高視聴率を記録した。

KBS2金土ドラマ『最強配達屋』が初放送から着々と視聴率を上昇させ自己最高記録を更新した。

12日放送された『最強配達屋』4話は視聴率調査会社ニールセンコリア基準で6.5%(全国)、7.3%(首都圏)の視聴率を記録した。これは3話放送分が記録した4.3%(全国)、4.7%(首都圏)よりもそれぞれ2.2%ポイント、2.6%ポイント上昇した数値だ。1話視聴率となる3.5%(全国)よりも2倍ちかく上昇した。

『最強配達屋』は持っているものといえばおかもちだけの人々の痛快な一発を描く迅速正確熱血青春配達ドラマだ。
  • スタートゥデイ ハン・イング記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-08-13 08:38:33