トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「最強配達屋」台本三昧の俳優たち…息の合った演技の秘訣ビハインド公開

「最強配達屋」台本三昧の俳優たち…息の合った演技の秘訣ビハインド公開


  • 「最強配達屋」台本三昧の俳優たち…息の合った演技の秘訣ビハインド公開
『最強配達屋』の俳優たちが台本三昧に陥った。

KBS2の金土ドラマ『最強配達屋』が4話で自己最高視聴率を記録し好評を博している。

様々な視聴ポイントのうち、見逃せないのが俳優たちの好演だ。魅力的なキャラクターをさらに魅力的にする俳優たちの熱演が劇を支配している。

躍動感あふれる俳優たちの演技の秘訣は、まさに手から離さない台本にある。そんな『最強配達屋』の俳優たちの努力を垣間見ることができる撮影現場のビハインド写真が公開された。

15日に公開された『最強配達屋』撮影現場の写真には台本から目を離さない俳優たちの姿が盛られている。コ・ギョンピョ(チェ・ガンス役)、チェ・スビン(イ・ダナ役)、キム・ソンホ(オ・ジンギュ役)、コ・ウォニ(イ・ジユン扮)は、撮影待機中や休み時間などを問わず台本に没頭している。

お互いに台本を一緒に確認する俳優たちの姿が際立つ。撮影シーンを同僚俳優と相談し、呼吸を合わせている姿が温かさを醸し出している。

『最強配達屋』の制作会社(株)ジダムによると、現場で俳優は常に台本と共にする。現場の制作陣と絶えず疎通するなど、より良いシーンを作るために努力を惜しまないという。
  • スタートゥデイ ハン・イング 記者 / 写真=KBS2
  • 入力 2017-08-15 18:49:33